2018年09月13日

チャットのスムーズな始め方、あるいはお疲れ様ですping禁止令

StackExchangeの新着質問を眺めていたらこんなのがあった。

How to gently enforce “nohello” to a coworker? (同僚に「nohello」をお願いしたいんだけど丁寧にやるにはどうしたらいい?)

nohello とは、

同僚: お疲れ様です
自分: はい
同僚さんがメッセージを入力しています…
同僚: いま○○に取り組んでるんですが、質問があって(以下略

この「入力しています…」がイラつくからやめろというムーブメント。
これすごくわかる。特に技術者で文字通り「ping」って送ってきて後が遅いひとなんなの。

検索したら日本語でも記事があって、それなりに話題になったようだ。
個別チャットで「お疲れ様です」でチャット始めるの辞めろ! - 宇宙行きたい

ちなみに質問者は自分のスタンスを周知したうえでチャットステータスに nohello.com を書いてるのに察してもらえないという話。
今の所のトップ回答は「つっけんどんに『用件を言ってもらえますか』と返すより、軽く答えた上で何を必要としているかを(もちろん1チャットで)聞く」という、まあ言われてみればそれがいちばん丁寧だよねという内容。

自分としては、中身のあるチャットが投稿されるまで無視したい。(これは質問者も一緒) まあ、そういう相手に限って「お疲れ様です」「いまいいですか?」「質問があるんですが」と枕詞ばっかり続けるんだけど。

公開はnohello.comが2013年1月で上記の記事が2014年12月。その割に新規プロジェクトとかでチャットメンバーが変わるたびにこういう人が出てくるから永遠の悩みなのかもしれない。

posted by かぷらす at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください